本文へスキップ

北茨城市立大津小学校は,地域に根ざし,児童一人一人の夢の実現をめざして教育活動に取り組んでいます。

TEL. 0293-46-0249

〒319-1702 茨城県北茨城市大津町 2301-14

臨時休校期間中の学習や運動に活用できるサイトを載せました。ぜひ活用してください。 
  
・いばらきオンラインスタディ
  
・子供の学び応援サイト
  
・子供の運動あそび応援サイト

学校や子どもたちの様子を紹介しています。右の をクリックしてください。

今後の主な行事予定をお知らせします。(6月から学校を再開します)
【6月】
 1日(月)〜5日(金) 午前中授業 給食あり 14:00下校
 8日(月)〜      通常日課
 9日(火)6年生卒業アルバム用写真撮影
 10日(水)1年生心臓検診
 11日(木)歯科検診 1〜6年生
 16日(火)PTA専門委員会議 19:00
 17日(水)内科検診 1〜6年生
 26日(金)避難訓練

【7月】
 15日(水)授業参観・学級懇談

 ※ 運動会は9月12日(土)に予定しています。
大津小学校
 マスコットキャラクター

アンチャマ


過去の主な行事を紹介します。

○どぶ汁会食会 2月19日(水)
 大津漁協の全面的な協力のもと,毎年恒例の「あんこう吊るし切り見学,どぶ汁会食会」を行いました。北茨城を代表する食材「あんこう」を使った地域の食文化に触れることで,子どもたちの郷土愛を高めることが目的です。五浦観光ホテルの方が,吊るし切りを実演する場面では,初めて目にする1年生は驚きの表情を見せていましたが,予想以上の美味しさに何杯もお替りする姿も見られました。
 全校児童が,表情を緩ませながら和気あいあいと郷土の味を堪能しました。なお,どぶ汁会食会の様子はNHKのニュースで放送されました。
NHK水戸放送局ニュース から動画をご覧いただけます。 

○ 漁業体験学習(5年生) 10月31日(木)
 大津漁協の協力により,毎年恒例の漁業体験を5年生が行いました。ライフジャケットを着用し2艘の漁船に分かれて,沖へ出ました。穏やかな波で,ヒラメ,タイ,イワシ,エイなどが獲れました。今年は,時間が合わず,「競り」を見学することはできませんでしたが,初めて漁船に乗る子どもがほとんどで,とても貴重な体験ができました。
 なお,この他にも漁協との連携した行事として,ヒラメの稚魚放流体験(1・2年生),あんこう吊るし切り見学・どぶ汁会食会(全校)などを実施しており,子どもたちにとって,地元の産業について学ぶ良い機会となっています。

○ 大津公民館主催三世代交流フェスティバル 10月26日(土)
 公民館をはじめとする各団体,地域,PTAの方々にご協力いただき,とても有意義な行事を行うことができました。縦割り班で上級生が下級生をリードする姿,三世代ファミリーで協力してゲームに取り組む姿,子どもたちと地域の方々が触れ合う姿,輪になってカレーライスを食べる姿,みんなで「雨情おどり」を踊る姿などから,この行事のねらいである「交流」が達成できたものと思います。「みんなの笑顔」のために,お忙しい中,ご支援,ご協力いただいた全ての皆様に心より感謝いたします。
→右の写真は,全員で「雨情おどり」を踊っている様子です。

バナースペース

北茨城市立大津小学校

〒319-1702
茨城県北茨城市大津町 2301-14

TEL 0293-46-0249(代表)
TEL 0293-46-5325(ことば)
FAX 0293-46-0281

LINK









アクセスカウンター 無料カウンター 無料アクセスカウンター