平成16年12月9日制定
〇3校の校章の一部を組み合わせて図案化したものである。
〇星は学校、波とクローバーは地域の象徴である。
〇中央に海星と刻した星(学校)を波とクローバーが包み込む構図は、学校、家庭、地域の
 連携と調和により、燦然と光り輝く星のような海星小中学校を築こうという郷土の願い
 を表現したものである。

                【原図案作成:小林まどか、福田亜梨紗  最終図案作成:伊藤美佳】

学校の概要

1設置
  
平成17年12月19日根室市立学校条例により、根室市立和田小学校、根室市立幌茂尻小学校、
  根室市立海星中学校(旧和田中学校)敷地内に設置され、小中併置校として平成18年4月1日に
  根室市立海星小中学校の設置が決定された。平成18年4月6日始業式・7日入学式を実施した。


2 校名に込められたイメージと願い
  
…多くの恵みや試練を与える2つの海(太平洋・オホーツク海)に抱かれた地域の象徴であり、
    これからの時代を切り拓き、逞しく豊かな心を持った子どもを育む学校であってほしい。
    …統合した3校と6つの地域(長節、西和田、東和田、東梅、温根沼、幌茂尻)が未来の夜空
    に美しく光り輝いてほしいという統合への調和と希望の象徴であり、学校・家庭・地域の協力
    と連携で、子どもがたちが生き生きと学び、個々の良さを伸ばす学校として発展してほしい。


3 校章



地域の様子NEW

教育目標

本年度の重点

トップページへ