ようこそ!つがる市立穂波小学校HPへ
青は青森県、赤はつがる市、黒は当校の位置だよ。
〒038-3165 青森県つがる市木造菊川喜久野43番地 TEL 0173-49-2100 FAX 0173-49-2110 
                 ↑をクリック。QRコードで連絡メールの登録・解除ができます。

1週間1年生2年生3年生4年生5年生6年生部活動学校行事いろいろPTA活動

   ほ な み ト ピ ッ ク ス  
平成29年3月27日更新 新年度の始まりに合わせて掲載データは消去いたします。ご了承ください。

1年間ご支援ご協力いただき感謝申し上げます
PTA送別会(3月25日)



PTA送別会が開催され、冒頭でこれまでPTA活動にご尽力された3名の保護者にPTA会長から感謝状が贈呈されました。夜の会合、PTA奉仕活動をとおしての学校環境の整備を始めとして、部活動父母会会長や外部指導者としての子どもたちのスポーツ活動の支援・指導にいたるまで、長年にわたってお力添えくださいましたことに深く感謝申し上げます。その後、異動される4名の教職員から保護者の皆様にお別れの挨拶がありました。学級や部活動でのお世話いただいたということで、たくさんの花束やお心遣いをいただきました。お忙しい合間をぬってご出席くださった皆様、誠にありがとうございました。。新年度も児童及び地域・保護者・教職員の皆様がご健康に過ごされますことをご祈念申し上げ、平成28年度(ホームページ更新)を閉じることにします。

修了式・離任式(3月24日)




平成28年度穂波小学校教育活動の幕を閉じました。学年代表の児童が1年間を振り返りつつ、新年度に向けた抱負を語ってくれました。156名それぞれに自らの成長を感じ取っていることと思いますので、ご家庭でもお子さんの健やかな成長を認めてほめてくださるとありがたいです。また、3月は別れの季節でもあります。児童2名から転校の挨拶があり、その後、転出される教職員・調理員さんからお別れの言葉をいただきました。たくさんの愛情を注いでいただき感謝申し上げます。先生とのさよならに涙する子どもたちと共に、新天地でもご活躍されることをお祈りしております。

音楽発表会3年(3月22日)職員室の先生方を招待しての特別な音楽会。息のあった音色ときれいが歌声がすばらしかったです。



お楽しみ会4年(3月22日)おやつを作ってご会食! ジュースもついて、今日はお祝いの日? おりこうさんへのごほうびかな。


お楽しみ会1年(3月21日) 何をしているのかな? 力の入った演出だとよく分かります。盛り上がったのでしょうね。




卒業おめでとうございます

31名の卒業生と保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。6年間の小学校生活を含めて、これまでの12年間の歩みを振り返ると感慨も一入のことと思います。卒業生からの感謝の言葉を受け取った親御さんは、子どものためにと背負われてきたご苦労も今日のよき日に報われたのではないでしょうか。中学進学後も陰となり日向となりお子さんを支えてくださいますようお願いいたします。
御来賓、地域・保護者の皆様には、日頃より穂波小学校の教育活動に御理解・御協力いただき深く感謝申し上げます。また、本日の卒業証書授与式に際し、心温まるメッセージや花束のお届け、物品の貸し出しによるお力添えなど、たくさんの方々のお心遣いやご支援のお陰ですばらしい卒業式が開催できましたことにこの場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。














予行練習(3月15日)


今年度の卒業式は5年生が司会進行役となって運営します(上写真)。子ども達を前面に出して、主役の卒業生を在校生が表舞台上で祝福し活躍するスタイルとなっております。卒業生はほとんど仕上がりました。在校生はもう一度気持ちを引き締めて明後日の式に臨んでくるはずです。明日、5年生が居残りして最終準備作業をします。5年生の皆さん、卒業生のためにもう一がんばりです。

感謝の気持ちで奉仕活動(3月14日)



午後の児童玄関前は卒業生と1年生で大賑わいでした。自分の下足箱をきれいにする約束になっていて、そこで卒業生は1年生が使用してきた下足トレイを洗ってくれたのでした(上段・中段)。そこに、やってきたのが4年生。卒業式の児童玄関をきれいに飾り付ける担当になっていて、これまで作り上げた材料を組み合わせて華やいだ雰囲気にしてくれました。

卒業式まであと4日(3月13日)


今日の卒業生の態度は90点。週明けですが、順調に仕上がってきていて明日、明後日の予行練習と、どこまで上積みできるか楽しみです。放課後は、5年生だけが居残りして職員と共に式場を設営しました。明日は卒業生の合唱が在校生に披露されます。少しずつ気持ちが張り詰めてくる感じを味わっているのは子どもたちも職員も同じです。在校生の呼びかけはばっちりです!(写真は1・2年生)

卒業式全体練習A(3月10日)


3年生(上段)は姿勢がとてもよくて、見ていてほれぼれします。椅子に座っていても、背中がすっと伸びていて美しい。
卒業生(下段)は、ひな壇で一身に注目を浴びての合唱に向けた練習です。来週になると式場の雰囲気が一変し、緊張感も高まってくると思います。あと1週間と思えば、好きなゲームも我慢して、よく食べ・よく眠る生活をして体調万全で式に臨めるはずです。主役としての自意識をしっかり持って、ここからさらに完成度を高めていきましょう。

卒業式全体練習@(3月9日)

口の開きが一生懸命さを伝えています。4年生の呼びかけはきりりとした声で、歌声は大きく高学年になる自覚の芽生えが手に取るように分かります。子どもらしい屈託のない様子の中に大きな成長を感じます。大人になりましたね。さなぎから蝶に変身している時期かもしれませんね。

卒業式練習(3月7日)


今週に入ってから在校生の練習が始まりました。座る・立つ・歌う姿勢から練習に真剣に臨んでいるのがよくわかります。卒業生にとって小学校生活で最も大切な儀式です。12年間共に歩んできた保護者の皆さんにとっても大きな節目の時を迎えようとしていますので、子どもたち・教職員心を一つにお祝いしたいと思います。

つがる市ドリル進級テスト表彰(3月3日)

3〜6学年を対象に、漢字の読み・書き、計算テストを各4回、合計12回行ってきた結果、すばらしい成績を修めた皆さんが表彰されました。上左は12回全てのテストが満点だった4名で特別賞が与えられました。その右は順に、漢字読み全4回満点賞、漢字書き全4回満点賞、計算全4回満点賞の皆さんです(全員3年生)。

上左から、漢字読み全4回満点賞、漢字書き全4回満点賞、計算全4回満点賞の4年生の皆さんです。

上左2枚は、漢字読み全4回満点賞、漢字書き全4回満点の5年生、その右2枚は、漢字読み全4回満点賞、漢字書き全4回満点の6年生の皆さん。
普段からこつこつがんばる学習習慣が大きな力になります。来年度はもっとたくさんの皆さんが表彰されることを願っています。

6年生を送る会(3月2日)











6年生の皆さんへの感謝の思いを伝えるための「送る会」が行われました。縦割り班対抗のゲームやクイズをして楽しいひとときを過ごした後で、在校生から6年生にありがとうの気持ちを表したメッセージカードをプレゼントしました。書かれている内容は一人ひとり違いますが、受け取った6年生は皆一様ににこにこしていました。6年生から在校生へのプレゼントはダンスパフォーマンス。見る人を楽しませる発表は、動きのすばらしさに笑いのつぼを織り交ぜたものでした。企画・運営に携わってすばらしい会にしてくれたのは5年生。もう立派な最高学年ですね。頼りにしています。

低学年参観日(2月24日)



1年生「できるようになったこと発表会」(上段) 2年生「学習のまとめ」(中段)は、これまでの成長の証を披露していました。3年生は道徳の授業で、家族の一員としてどうしていくべきかについて考えました。
 
作品発表会1年(2月23日)
 

豆まき1年〜鬼は外、福は内〜(2月2日)


「鬼はどこにいるうと思う?」。「山、地獄、森、、鬼ヶ島」と答える子どもたち。「心の中」と言い当てたのは○○くんでした。自分の心の弱いところが鬼なんだよと話すと納得していました。1日早く鬼を退治したので……きっと鬼はいないはずですよ。」(1年学級通信より)

スキー教室5・6年&PTAスキー交流会(1月31日)









気温ー8℃の少し寒さがこたえる中、楽しいスキー教室(鰺ヶ沢高原)を行うことができました。スキーの楽しさ満喫できたのはもちろん、おいしいランチに満足したようで、初めてスキー場にきた子ども達もすっかりスキー場? の魅力にとりつかれたようです。週末に子供会の催しでスキーの集いに参加する地域もあるようです。ますますスキーが上達しますね。指導に携わってくださった木造スキークラブの皆様と、スキー用具の運搬や子ども達と一緒にスキーを滑ってくださった保護者の皆様に感謝申し上げます。

西北五地区青少年(こども)赤十字作品展(1月28日〜1月30日)

赤十字作品展に本校からは82点を応募し、習字の部に10名、絵画の部に11名が入賞しました。たくさんの保護者の皆様がご参観くださいましたことに感謝申し上げます。出品にあたりご指導くださった先生方、ありがとうございました。

つがる市ドリル進級テスト3〜6年(1月27日)

今年度最後のつがる市漢字計算ドリルの進級テストが始まりました。この日は計算テストです。6年と4年生は当該学年の問題がびっしりで、けっこうな時間を要する内容でした。5年生は前学年の学習内容でしたので、何となく楽勝ムードが漂っていました。全員が80点合格となり、再テストが実施されないことを願っています。2月2日(木)、7日(火)は漢字の読み、書きのテストです。家庭学習でおさらいしましょう。

こども記者〜校長室での報告会〜(1月26日)

冬休みに取材活動を行いまとめた記事が「こども新聞」に掲載されました。取材段階から「教育長さんに取材して、対等に渡り合えるなんて私たちにはできないね」と職員室で噂になっていました。今朝配達された新聞には、子ども記者ではない本校児童のお父さん、おじいさんが写真に写っていることで他の学年の教室でも話題になっていたようです。1月24日(火)の地方新聞「地域版」には、つがる市立図書館での学習会に参加した児童が写真にのっていました。新聞社主催の「40市町村記事探し」に全員で取り組んだ学級もあり、穂波っ子には新聞が身近な存在です。


ブックフェスティバル(1月23日)


1月23日〜2月3日は図書委員会主催のブックフェスティバルです。昼休み時間に、図書委員が読み聞かせをしたり、図書の本を借りるとしおりがもらえたりするもよおしです。読み聞かせの場所に集まってくれたのは5年生が多かったようで、お付き合いしてくれる優しさを感じました。図書室には1・2年生があふれていて、貸し出しの順番を守って並んでいました。

避難訓練

調理室から火災が発生したとの想定で避難訓練を行いました。かぜや流行性胃腸炎での欠席者が増えてきたのを考慮して、避難口を確認してから体育館に集合しました。前回は休み時間の抜き打ち訓練で、自己評価があまりよくなかったのですが、今回は静かに避難できたので振り返りカードには◎の記号が多くついていました。

かるたとり2年(1月19日)


2年生がとても熱いかるたとりをしていました。競技かるたにも負けない熱気が出ていました。一生懸命の表れですね。勝っても負けても終われば仲良し。いっぱい遊んでますます上達してください。


書き初め3年(1月18日)


3年生が書き初めを行っていました。やや小さめの条幅用紙に「お正月」。年が明け、いつもと違う用紙に墨を走らせるのは、見ていても気持ちがよいものです。気持ちも新たに、それぞれが目標やめあてに向かってがんばっていくことでしょう。落ち着いてていねいな筆さばきをしていました。

3学期始業式(1月16日)


記録的な大寒波が続き、今朝は体育館が氷点下でした。始業式は場所を替えての実施となり、校長先生からは「3学期は次の学年への準備を」しっかり行ってくださいとのお話がありました。学級代表の皆さんの発表でも、「1年間の学習のまとめをがんばる3学期!」にしたいとの意気込みを聞くことができました。特に中学校に進学する6年生と、最高学年として学校をリードしていく5年生はしっかりとした心構えを身につけてほしいと思います。5校時は、校外班毎の安全確認をしてから下校指導を行いました。雪道の安全な歩行と、落雪や雪で見えなくなった用水堰に気を付けるようにご家庭からもご指導ください。

1年生



2年生



3年生



4年生




5年生



6年生



部活動




学校行事




いろいろ

PTA活動