ようこそ!つがる市立穂波小学校HPへ
青は青森県、赤はつがる市、黒は当校の位置だよ。
〒038-3165 青森県つがる市木造菊川喜久野43番地 TEL 0173-49-2100 FAX 0173-49-2110 
                 ↑をクリック。QRコードで連絡メールの登録・解除ができます。

1週間1年生2年生3年生4年生5年生6年生部活動学校行事いろいろPTA活動

   ほ な み ト ピ ッ ク ス  
平成29年6月26日更新

2学年親子レクリエーション(6月25日)


2年生親子がカレー作りと体育館でのゲームスポーツで楽しい時間を過ごしました。たくさん交流もでき、有意義だったことと思います。お忙しい中、お世話してくださった役員の皆様、お集まりくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

段ボールの家(6月23日)


工作クラブで作った段ボールの家が、遊び場として開放されたところ、中休みは多目的ホールが大賑わいです。大きな段ボール紙を大胆に切る製作の喜びが、狭い空間に体を押し込んでのやすらぎに展開する造形活動ですね。(1週間限定の遊び場です。)

おいしい顔(6月21日)


地元業者から提供された食材を使ったカレーライス給食があり、各学級を訪問しておいしいお顔を撮影しました。さすがに食事中にカメラを向けられると意識するようですが、低学年では笑顔満面の子ども達がたくさんいました。「おいしくいただきました。ごちそうさまでした」。

授業研究会6年(6月21日)



校内授業研究の対象教科が今年度から国語に替わり、初めての研究授業が6年学級で行われました。大事な記述表現が頭の中に入っていて、教科書を見なくてもキーワード・キーセンテンスが次から次と発言の中に出てきて話し合いが展開していました。一人ひとりが自分なりの考えをしっかり持っていて、目の向けどころによって様々な捉えようがあることもわかりました。深まりのある授業で全員花丸でした。

ごまもちづくり4年(6月20日)
   

郷土食であるごまもちにスポットを当て、4年生がごまもちを作りに挑戦しました。地域の方を講師に、楽しい料理教室が開かれたようです。お店で買うお菓子と比べて、自らの手作り・作りたてお菓子のおいしさは格別だったでしょう。おうちでもいろいろなお菓子作りができたらいいですね。

「ほなみの木」〜虫歯を治しましょう〜(6月15日)

6月1日に歯科検診があり、その結果がわかる掲示物が保健室前に登場しましました。毎年、長期休業中に治療をしてくださり、毛虫(虫歯のある人)は減っているはずなのに、新年度の歯科検診ではあれれ? 毛虫が増えてる!? と感じます。掲示資料では虫歯になりやすい歯が右側に集中していることもわかります。「まずは治療! 次は予防!! 食後の歯みがきを夏休み・冬休みも続けましょうね」と伝えています。

ランチルーム給食1・4・6年(6月13日)




今週に入り1・4・6年生のランチルーム給食が始まりました。先週とはうってかわって妙にランチルームは静かです。ひそひそ声で会話したり、友だちの配膳の準備を待っている間は本を読んで過ごしたり、周りに対する気遣いの表れでしょうか。ランチルーム給食だからこそのマナーはほかにもたくさんあるようです。
PTAソフトバレーボール大会 第1位6学年 (6月9日)

一昨年まで絶対王者として君臨していた(現)6学年チームに替わったのが4学年チームで、この2チームを中心とした大会になるかと思いきや、4学年チームをブロック予選で倒して決勝戦に進んできたのが2学年チームでした。結果は、1位6学年、2位2学年、以下4・5・3・1学年でした。卒業学年ならではの結束力を高めての勝利でしょうか。夜遅くまでお付き合いくださった保護者並びに教職員の皆様、ありがとうございました。(MVPは1位・2位チームから選出されました。おめでとうございます。)
決勝戦 6学年チームVS2学年チーム


1学年

2学年

3学年

4学年

5学年

6学年


体力テスト(6月8日)

順位を争っているわけではないので、穏やかなムードが漂っている体力テストです。時々「オー、すげえ」と友だちの能力の高さに感嘆の声をあげたり、自らの目標数値を掲げてそれを超えると「やったあ!」とガッツポーズをしたり……。願わくば「種目毎の平均程度の体力」と「バランスのとれた運動能力」を身につけてほしいものです。長い人生をたくましく生きていける体力をどんどん高めていきましょう。

ランチルーム給食2・3・5年生(6月7日)


昨年度までは二学年でのランチルーム利用でしたが、今年度は三学年での利用することになり、今週は2・3・5年生、来週は1・4・6年生でのランチルーム給食です。円卓がランチルームにいっぱい並んでいて、中はとてもにぎやかです。あいさつまでの待ち時間が長くなりますが、そのぶん会話が弾むといいですね。(片手だけでの食事、野菜の好き嫌いはだめですよ)。

スポーツテスト2・1年

運動会が終わって一息か、と思いきや、先週から学級単位で体力テストに取り組んでいます。運動会で引いた白線が残っているうちに……ということで、この日は2年生が50m走、1年生がソフトボール投げを行いました。生活スタイルや遊びの変化が体力の低下に影響していることが指摘されていますが、見た目にもボール投げや立ち幅跳びの運動経験は少なくなっているのだろうと思われます。明日は体育館で全学年そろってのスポーツテストです。

漢字進級テスト(6月6日)

つがる市漢字計算ドリルの進級テスト月間です。2日(金)は計算テスト、この日は漢字読みテストです。対象が3年生〜6年生ですから、今年から参加することになった3年生の様子が気になって見ました。静かな教室に鉛筆の芯が机にコツコツと当たる音だけが響いて、心地よさを感じました。80点以上で合格。不合格だと翌日昼休みに再テストです。13日(火)は漢字書きテストです。昼休みの再テストはごめんこうむりたいですね。

運動会でのご協力に御礼申し上げます(5月28日)
順延での運動会は、低温と強風に頭を悩まされながらも保護者の皆様の多大なるご支援をいただき無事全日程を終了できましたことに厚く御礼申し上げます。早朝のテント設営とテントへの土のう吊し下げ作業から、駐車場誘導、競技運営、閉会式終了後の様々な片付け作業まで、非常に多くの方々に支えられた運動会でした。当日朝の音響機器のシステムダウンにより、観客席まで十分な放送がゆきわたらず、ご不便をおかけしましたが、どうにか対応できましたのもPTA役員さんの力の結集と突然のトラブルにも温かく見守ってくださった保護者及び地区の皆様のお陰と感じております。これからも穂波小学校の教育活動にご理解とご協力をお願いいたします。(トラブル対応で思うように写真撮影ができませんでした。ご勘弁ください。)

「100m走」3年 徒競走

「80m走」1年 徒競走

「 紅白 大玉ころがし」3・4年 団体

「校長先生とジャンケンポン」2年 障害走

「持久走」1年・2年 400m、3年・4年 700m、5〜6年女子・男子 1000m


穂波「ソーラン」4〜6年 団体


「きずなを試せ! 6年生」6年 障害走

「紅白対抗選抜リレー」

閉会式


花いっぱい運動3・4・5年(5月18日)

花いっぱい運動で3〜6年生が花壇に花苗を植えました。友だちと係を分担し協力して作業をしていました。ていねいに植えていたのできれいな花をたくさん咲かせることでしょう。天気のよい日は水やりをお願いします。(6年生は管理人が授業に入ったときに活動したため、残念ながら撮影できませんでした)。


校外清掃1・2年(5月1日)

1・2年生が校地内のごみ拾い活動をしました。予想したよりもごみは少なかったようですが、所々に小さなお菓子の包み紙(袋)が見つけました。ごみは人の心の表れとも言われますので、ごみ一つないきれいな地域・学校にしたいものです。まずは。一人ひとりがごみを捨てないようにしましょう。

児童会総会(4月28日)

4・5・6年生が今年度の委員会活動計画について話し合いました。5・6年生で組織している委員会活動ですが、来年度委員会に加入する4年生からも建設的かつ好意的な意見がたくさん出され、全校のためにと活動している奉仕的取り組みについてよく見ているものだと感心しました。やる気満々の6年生がリードして「明るく元気な小学校にするため」穂波っ子「みんなで協力」します(「かっこ」内は運営委員会目標から引用)。


参観日(4月25日)


授業参観に多数の保護者の皆様がご出席くださり、受付の資料もほぼ完売? の盛況ぶりでした。都合がつかず出席できなかった方は全会員のうち片手ほど。全体会・PTA総会は用意した座席が満席に近く、学級懇談は始まりから20分ほど経過した時点で出席率は全会員の82%でした。保護者の皆様の学校に寄せる関心の高さを感じることができました。今後とも穂波小学校の教育活動にご理解とご協力をお願いいたします。(写真は上から一学年3枚ずつ掲載)


歩行指導1年(4月21日)

桜がほころび穂波桜の開花宣言です。うららかな陽気に恵まれたこの日1年生が菊川地区で歩行指導を行いました。午前中に(運動会に向けた)行進の練習をしたためか、お手本のような行進をしている子もいました。「横断や飛び出しでの事故に気をつけて交通安全です」。

学校探検1・2年(4月21日)

(いつ来てくれるのかなあ、と心待ちにしていましたよ)。2年生が1年生の手を引きながら、職員室・事務室・そして校長室に探検に来ました。物珍しそうな顔でいろいろな不思議発見をして「これはなんですか?」と質問していました。校長先生からは、止まっては急に走り出す時計の針や、大きな金庫の中には「お金は入ってはいないけど、お金よりももっと大切なものが入っています」と教えてもらいました。校内12カ所の関門をチェックしたらシールを貼って確かめ作業を欠かしません。子ども達だけでなく、私たち職員も楽しい時間を過ごさせてもらいました。

避難訓練(4月17日)

地震を想定した避難訓練を行いました。避難指示の放送がかかってから、児童全員の無事が確認できるまで3分。静かに移動できたことはよしとして、全員が避難場所に集合した後でちらっと笑い顔が見られたのは「訓練だから……」といった心の隙の表れかもしれません。「災害や事故から命を守る学習はいつでも真剣に!」。


交通安全教室A(4月14日) 


自転車指導は予定より1日遅れて実施し、晴天に恵まれた中、温かい春風とたわむれながら交通ルールと運転技術を学ぶことができました。穂波学区は道路脇が用水堰になっている所が多いので、保護者の皆様にはお子さんの自転車運転に十分な目配りと気配りをお願いいたします。(シーズン始めですので、今一度ブレーキや空気圧の点検整備もお願いします。写真は3・4年生)


校外班集会・下校指導ほか(4月10日)

地区毎の校外班に分かれて、安全な登下校の仕方と危険箇所について確認しあいました。友だちと一緒の登下校でも1列歩行を心がけ、急な飛び出しは絶対しないこと! ご家庭でも口をすっぱくして言い聞かせてほしいと思います。また、バス停についてから忘れ物に気づいたとしても、家には戻らないことをお話ししました。

ご入学おめでとうございます
(4月7日)


21名の1年生を迎え入学式が行われました。入場の際に教えられたとおり行進する姿や、6年生の歓迎のことばをじっと聞いている様子から、落ち着きがあり賢い1年生との印象を強く受けました。代表児童の挨拶はこもづち保育園を卒園した2人が元気よく立派に行ってくれました。交通安全母の会会長(越水地区)さんからは、安全な登下校を願う交通安全帽をいただきました。本日の入学式に来賓の皆様を始めとする地域関係者の方々にお力添えいただきましたことに深く感謝申し上げます。今後とも穂波小学校の教育活動にご支援ご協力くださいますようお願いいたします。



1年生



2年生



3年生



4年生


警察署見学(4月24日)


4年生がつがる警察署を見学してきました。帰校して歓声をあげたのは先生方で、これまで見たことが警察署の秘密に触れ感動したそうです。子ども達の喜びはそれ以上でしょうね。県民の安全安心を守るお仕事でお疲れのところ、警察署の職員の皆様には忙しい合間をぬってのお付き合いをいただきましたことに深く御礼申し上げます。

5年生



6年生



部活動




学校行事




いろいろ

PTA活動

〜笑顔あふれる子どもの未来へ 私たち一人一人が出来る事〜
PTA環境整備作業 5月14日(日)



この日、陸上と野球の大会が重なり、あまり人出が期待できないだろうと心配していましたが、事前アンケート結果を上回る30名を超える会員(教職員含)の皆様にご参集いただきました。8時開始の計画のところ、田植えで忙しいので早くきて刈っていきますと、6時半に来た方を皮切りに7時半頃には管理人が最低限手を付けたいエリアをすませる勢い。その後、校舎をぐるりと回って、昨年まで手を付けることがなかった校地内の隅から隅まで草刈りをしていただきました。側溝の砂をすくっての土のう作りでは用意した130〜140袋がなくなりました。作業は9時半にはほぼ終了し予定していた時刻前に解散。お陰様ですっかりきれいにしてもらい、子ども達も気持ちよく運動会の練習に励むことができます。「ありがとうございました」。

花壇・学級園耕うん作業(5月3日)

元PTA会員の方から、8時30分作業開始との連絡を受けたのに6時30分には体育館前の花壇がきれいに耕されていてびっくり! 昨夕のお仕事かと思っていたら朝ご飯をすませて学級園の耕うん作業に取りかかってくれました。PTAのOBでありながら快く仕事を引き受けてくださり、日の出と共に働く人柄は人間の鑑。整地作業にPTA会長さんも加わ、観光・行楽での歓声をよそに汗を流してくださったお二方に感謝です。

PTA廃品回収 4月23日(日) 


家族で廃品を持ち寄ったり、地域内を回って何度も地域と学校とを行き来したりと、朝早くからのご協力、誠にありがとうございます。前日までに搬入してくださった方も大勢いらっしゃるようで、今回の回収量は最高レベルでした。PTA会員ではない地域の方もお力添えくださっていることを聞いております。わざわざ回収活動に参加できないことを電話でお詫びする奇特な方もいて、なんだかありがたいやら申し訳ないやらで温かい気持ちになりました。職員の皆様にも感謝しております。