ようこそ!つがる市立穂波小学校HPへ
青は青森県、赤はつがる市、黒は当校の位置だよ。
〒038-3165 青森県つがる市木造菊川喜久野43番地 TEL 0173-49-2100 FAX 0173-49-2110 
                 ↑をクリック。QRコードで連絡メールの登録・解除ができます。

1週間1年生2年生3年生4年生5年生6年生部活動学校行事いろいろPTA活動

   ほ な み ト ピ ッ ク ス  
平成29年10月20日更新 お知らせ 〜笑顔あふれる子どもの未来へ 私たち一人一人が出来る事〜

発表会練習 2年・4年 (10月20日)


学習発表会に向けて練習にも熱が入ってきました。今日は、2年生と4年生におじゃました。何をしているのか、どんな場面なのか想像してみてください。子ども達の息のあった演技や表現の質の高さに驚かされました。ここからまだまだレベルアップしていくのでしょうね。びっくりでした。

研究授業1年(10月18日) 詩「うみは ごきげん」

[
詩「 うみはごきげん  かんざわ としこ 作   どどーん/どどーん/うみが いるかを/どうあげしてる/うみが ぴかぴか/わらってる/うみは ごきげん 」。1年生が詩から感じたイメージを絵に表してから、「うみ」と「いるか」をどのようにかくかを説明し合い、言葉を獲得していく学習でした。花火? 祭り? しゃっこい! 子どもが連想する言葉を聞いて思わず笑ってしまうほんわか温かくなる授業でした。

全校音楽(10月17日)

今日からひな壇を使って、学習発表会全校合唱の練習です。口を大きく開けて歌っている姿は見ている人をうれしくさせます。今年はピアノ伴奏を6年生が行うことになり、演奏者はそれに向けて前々から練習に励んできているようです。プレッシャーや緊張感との闘いもあると思いますが、それを乗り越えたときに得る充実感は一生の財産になるでしょう。応援しています。

ランチルーム給食1・4・5年(10月16日)



今週から1週間、1・4・5年生のランチルーム給食です。楽しい会食にしてください。

白神新人野球大会(10月14日)



予選リーグを1日に3試合(5回戦)こなさなければならないためピッチャーの人数がそろっているのかと心配でしたが、終わってみれば3枚看板それぞれに持ち味を発揮していて今後に楽しみがふくらむ内容でした。初戦は4−4でくじによる勝利。2試合目も1点を争う展開で、3年生が3人入ってのチームながら上手くなったなあと感心しきりでした。2アウトからの失点が多かったのは、よく考えて落ち着いた試合をすれば改善できることなので、次に期待しています。

つがるの宝ツアー(10月11日)



西北五陸上競技選手権大会(10月8日)

10名が参加し、5名が決勝進出しました。6年生にとっては最後となる屋外大会でした。これまで下級生の先頭に立って練習にはげみ、みんなをまとめてくれた6年生のみなさん、ありがとうございました。大会での立派な成績以上に、誠実でひたむきな姿が、花咲かせ実を結ばせることの大切さを身をもって教えてくれました。場所取りやテントの運搬等にお力添えくださった6年生の保護者の皆様にも感謝申し上げます。大変お世話になりました。

校内マラソン大会(10月5日) 






4月から中休みや昼休みに取り組んできたマラソンの締めくくりとなる大会では、たくさんの保護者・地域の皆様の声援をいただきました。ご参観ありがとうございました。 (まずは写真のアップ! 上段から一学年ごとに3枚掲載)



りんご狩り1・2年(10月4日)





1・2年生が板柳にりんご狩りに行きました。時折小雨がぱらつき、肌寒さを感じたものの、子ども達はりんご狩りとコイへのえさやりができるということでお楽しみいっぱいのお出かけとなりました。「おしりが赤くなっているりんごがおいしいんだよ」と教えてもらいましたが、探してみるとたわわに実ったりんごの中に満足できる出来のりんごはなかなか見つからないのか、結構な時間をかけて選りすぐりのりんごを収穫していた子もいました。お弁当にも、おやつにもにこにこ顔の穂波の子ども達のお陰で、コイさんもさぞやおなかいっぱいになってご満悦だったと思います。

ランチルーム給食(10月2日)


今週は2・3・6年のランチルーム給食です。落ち着いた雰囲気の中で給食をいただいていました。この日は牛乳にコーヒーシロップがついていて、シロップをチューチュー吸い上げている子の姿は学年問わずでした。「おいしそうに食べてくれてありがとう」。

徒歩遠足あらため ゲーム集会(9月29日)




徒歩遠足が天候不順のため中止となり、校内でのゲーム集会実施となりました。校内の10カ所にゲーム地点を設け、縦割り班ごとに移動して得点を競いあうゲームを楽しみました。個人の技が試されるゲームや知恵を出し合って協力する集団ゲームがあり、子ども達は大喜びでした。体力づくりとしての徒歩遠足はできませんでしたが、お家の方が朝早くから作ってくださったお弁当をおいしくいただくことができたので大満足だったはずです。ありがとうございました。

研究授業4年(9月27日) 絵から読み取ったことを伝えよう「ミニギャラリーの解説員になろう」


4枚の絵の中から好きな絵を1枚選んで、その絵から読み取ったことをギャラリーにわかりやすく説明する学習です。表現力の中でも、声量・話す速さ・間の取り方に気を付けたり、聞き手に正対して指示棒で解説ポイントを示したりと、発表態度に重きを置いた取り組みでした。参観者からするととても好感が持てる見栄えのする発表が多く、発表内容でも感性がきらりと光る原稿があり、学習の発展性を感じさせる授業でした。

5年宿泊体験学習(9月25日〜26日)
学校では味わえない楽しさや喜びを梵珠少年自然の家で体験してきました。野山を駆け回るフィールドワークでは友だちと助け合ってポイントを目指したり、キャンドルサービスでは三内西小学校(青森市)の5年生と一緒にゲームやダンスをしたりと、心が温かくなった2日間でした。一人でゲームの楽しさより大勢で活動する楽しさは、将来に向けての成長のエネルギーになります。その前に、集団生活(公共)のきまりやルール・マナーを守ることを一つひとつ学んで身につけていくのが大切です。「世界全体が幸福にならないかぎり、個人の幸福はありえない(宮沢賢治)」。みんなのために自分ができることを考えていくのも大人になるための勉強です。




予告なしの避難訓練(9月22日)

昼休みが終わる10分前。お昼遊びに夢中になっている時間での避難訓練を行いました。屋内にいる場合は、各自がいる場所から火元とは違う方向へ移動し最も近い非常口から屋外に出る約束です。屋外に出てみると、(あらあら? 集合場所の赤旗から離れた場所に集まっているみたいだけど?)。集団心理の表れでしょうか。「周りに流されて追随するのではなく、一人一人が冷静に判断するんですよ」。

芸術鑑賞教室(9月20日)〜劇団 民話芸術座〜


民話芸術座の皆さんによる「鬼の小づち」を観劇しました。始めに演劇教室を行い、全校児童でストレッチ運動や発声練習を行いました。それから4・5・6年生代表による朗読劇があり、それがプロローグとなってお芝居の始まりです。朗読の上手さに脱帽したり、劇中に子役として登場した6年児童の名演技に感心したり、……教室では味わえない感動を味わうことができました。地獄の中に鬼が登場し、効果音と光の演出があったためか、1・2年生の中にはとても恐ろしい光景を見た子もいたようです。「悪いことをしない子は地獄に行かないから安心してください」。「民話芸術座の皆さん、人を思いやることの大切さを学ぶ機会を与えてくださり、ありがとうございました」。

まち探検2年(9月19日)


2年生が5つの班に分かれて木造にまち探検に出かけました。保護者の方にもご協力をいただき、楽しく安全に学習を終えて帰ってくることができました。木造郵便局は全班が見学すべきポイントとなっていて、そこをのぞけば各班ばらばらの見学場所となっています。スタートを木造駅として一斉スタート。管理人が付き添った班の見学先は、定休日なのにわざわざお店に足を運んでインタビューに答えてくれました。お世話くださった地域の皆様に感謝申し上げます。


月の動き(9月15日)

4年生が理科の学習で月の動きを観察しています。上弦の月から毎日少しずつ欠けてきて、今日はだいぶ細い形になっています。20日が新月で、その後少しずつ輝きを増していき、今年は10月4日に中秋の名月(5日が満月)をおがめます。月末からは、お家でのお月見が楽しめるようになりますので、家庭でも月の動き(形の変化)観察がてら月夜をお楽しみください。


研究授業5年(9月12日) 物語「注文の多い料理店」

たくさんの先生方の視線が気になるのでしょうか。いつになく姿勢良く学習して、発言意欲も感じられた授業でした。5年生になり教材の文章量が増え、難語句も数多くなっているので、家庭での音読と辞書を使っての意味調べはこれからも日課にできたらなあと思いました。図書室に行くと「宮沢賢治の本」のコーナーに絵本が何冊も並べられているので、これを機会に読書の幅も広げてほしいです。宮沢賢治の世界は奥が深く、大人が読んでも考えさせられます(お子さんに絵本を借りてきてもらって、お家の方もぜひ!)。


研究授業3年(9月7日) 物語「わにのおじいさんのたから物」

たからもの、大切なもの……手に入れることができるもの、消えてなくなるもの……。3年生の教材ですが、大人が読んでもとても考えさせられる深みのある物語です。プレゼントを贈る側・受け取る側それぞれの思い。ものの価値はなにによって決まるのでしょうか。子ども達の考えにふれ学習の喜びを感じました。お家の方も教科書を開いてみませんか。

修学旅行から(9月3日〜5日) 




リトルJUMPチーム委嘱状交付(8月28日)

つがる警察署長さんが来校され、運営委員会の皆さんにリトルJUMPチームの委嘱状が手渡されました。署長さんからは、ルールを守ることの大切さを自らがお手本になって周りの皆さんに伝えていってくださいとのお話をいただきました。そして、そこで記念写真を! の心づもりでいた警察署職員に向かい、代表して運営委員長さんが誓いの言葉? を発表しました。「あいさつを進んで行い、廊下を走らないように呼びかけていきます。……明るい学校にしていきます」。

2学期始業式(8月24日)

日に焼けた元気な笑顔が学校に戻ってきました。始業式では、学級代表児童が夏休みの思い出としてメロンの収穫にお手伝いしたことや、バーベキュー、水族館……と、楽しかったお話を発表してくれました。校長先生からは、行事に向けて一人ひとりが力を合わせることと、学習を最後までやりきることにがんばるようにとお話されました。実り多い2学期になるように職員一同、子どもたちに寄り添った歩みをしていきたいと思います。そこに、心強い味方が一人増えました。3月まで本校に勤務していたMさんが用務員として働いてくれることになりました。「どうぞよろしくお願いします」。



1年生



2年生



3年生



4年生



5年生



6年生



部活動




学校行事




いろいろ

PTA活動

〜笑顔あふれる子どもの未来へ 私たち一人一人が出来る事〜
PTA環境整備作業(8月20日)


過去に類を見ないほどのたくさんの参加者のおかげで、県道のり面とスキーや真横斜面だけでなく、庭園や野球部グラウンドまできれいに草刈りをしていただきました。花壇の草取りも含め、予想していなかった箇所にまで手を付けてくださったので穂波ならではの美しい校地によみがえりました。2学期校地内への車の出入りも見通しよい状態になり、安全で心地よい学校環境になりました。「ありがとうございました」。

PTA廃品回収(7月23日)


前日からたびたび大雨に見まわれ、廃品の運搬にも気苦労された方がいらっしゃるだろうと気がかりでしたが、積み込み作業の時間帯が近づくと雨がやんでくれてひとまず安堵。回収車が8時過ぎに到着したため、早めの作業開始。その後地区内をトラック等で巡回回収してきてくれた皆さんをお迎えして無事終了と相成りました。悪天候による影響が杞憂に済んだのは、(穂波PTA会員の行いをお天道様がご覧になっているのかしら?)。「保護者・地域・教職員の皆様、いつもありがとうございます」。