ようこそ!つがる市立穂波小学校HPへ
青は青森県、赤はつがる市、黒は当校の位置だよ。
〒038-3165 青森県つがる市木造菊川喜久野43番地 TEL 0173-49-2100 FAX 0173-49-2110 
                 ↑をクリック。QRコードで連絡メールの登録・解除ができます。

1週間1年生2年生3年生4年生5年生6年生部活動学校行事いろいろPTA活動

   ほ な み ト ピ ッ ク ス  
平成28年12月6日更新

届けられたぞうきん(12月6日)

今朝、保護者の方がぞうきんが届けてくれました。ぞうきんは毎日使われて、使われるだけ汚れていきます。ぼろぼろになれば「使ってくれてありがとう」というところでしょうが、子ども達にしてみるときれいなぞうきんを使えると掃除も楽しくなります。いくらあっても助かるぞうきんをいただくことができてとても感謝しております。毎年のお届けもののようで重ね重ね「ありがとうございます」。

保健委員会の人形劇(12月5日)


保健委員会の皆さんが人形劇を発表して、よりよい生活習慣を身につけてくださいと呼びかけました。早寝・早起き、朝ご飯、歯みがきの大切さのほか、決められたゲーム時間を守ること、ゲームの後は目を休めること……、そしてあいさつ。頭では分かっていて、やろうと思えばすぐできるのに、それが毎日となるとなかなかできないことってあるんです。このような創作劇を発表したくて保健委員を希望する子もいるとのことで、さすがに好評でした。

参観日お待ちしています 12月1日〜2日
自由参観日2日目(12月2日)






自由参観日1日目(12月1日)


昼休み時間のダンスクラブ発表会と発表前に盛り上がって踊り出す1年生。

業間の時間は生活目標の反省の発表と表彰を行いました。「すこやか12才」「さわやか12才」「よい歯の児童」(西つがる学校保健会)に入賞した5名(左写真)。つがる市スポーツ大会卓球の部に出場した卓球部男子A・Bチームと女子A・Bチーム(全チーム3位入賞。個人戦は男子3位入賞)。保護者の皆様にも参加いただきました。


「古い道具と昔のくらし(3年)」の学習として、県立郷土館の出前授業をおこないました。懇切丁寧な説明で、なにより実物を提示してもらいながら話を聞けるのでとても内容が充実していました(例 木綿の和服と素材となる綿花 上写真)。子ども達は至って真剣に取り組んでいましたが、講師の方が「これは、エンツコといいます。皆さんも言ってみて、ハイ!」「えんつ子さん!?」」「違う、違う、エンツコ」「???」。エンツコを知っている人には笑いがあふれました。(下写真は1・2年)



高齢者疑似体験4年(11月29日)



つがる市社会福祉協議会の皆様にお世話いただき、お年寄りが生活している中でどんなことで大変な思いをしているかを様々な用具を体に身につけて体感しました。お年寄り役・お世話役と、お世話している人が上手にお世話できているかを客観的に見て判断する見守り隊役に分かれて全ての役柄を交代して体験しました。人によっては自分のことは自分でやりたいと考えている人もいるので、お年寄りの心のサインを感じて気遣ってあげる事も大切ですという話を聞き、思いやりやいたわりの奥深さについて学びました。まずは、お家でおじいちゃん・おばあちゃんにやさしくしてあげてください。

つがる市教育委員会 計画訪問U(11月28日

指導課の先生方をお迎えして、授業研究会を行いました。全ての学級を回って参観しご指導いただいた中で、子どもの成長を認めてほめてくださった言葉は本当にありがたいなあと思いました。子どもの成長を通して実を結ばせている指導者のがんばりが評価されているわけですから、担任の先生方もうれしかったことと思います。ご指導・ご助言くださった指導課の先生方に感謝申し上げます。「ありがとうございました」。

版画製作4年(11月24日)

版画の下絵描きに取り組んでいる学級がちらほらと出始めたと思ったら、刷りの作業に取りかかる学級があるということでおじゃましました。4年生くらいになると自分たちで版木にインクを付けて、その上に紙を置き、バレンでする作業がスムーズにできるようです。カレンダー作りに取り組んだ学級の子ども達は自慢の作品を1年間家の中に飾る事になります。その節は、ご家族の皆さんから感謝の言葉をお願いします。

なわとびー運動タイムー(11月24日)


年間を通しての継続した体力づくりが、11月に入ってマラソンからなわとびに切り替わりました。1年生は、お昼休みに教室前のオープンスペースで毎日なわとびの練習をくり返しています。その成果か、ずいぶんうまく跳べるようになっていて感心しました。リズムよく跳んでいて、中にはあや跳びまで習得している子がいました(上3枚)。2月のなわとび大会では、上級生のようにきれいな跳び方になっているのでしょうね。

ボランティア委員会発表(11月21日)

日常活動としての奉仕活動の報告とともに、緑の羽根・赤い羽根募金に協力してくれたことへの感謝と、ベルマーク収集活動への協力のお願いを発表しました。きれいな学校にするために、花壇の草取りや駐車場のごみ拾いを特定の曜日に行っていましたが、冬期間も何かしらの活動を計画しているのでしょうか。下級生の模範となるように、これからもお願いします。

交流学習会1・2年(11月18日)




2年生の生活科の学習で、おもちゃ作りをして、そのプレゼン(製作発表会?)を1年生向けに行いました。今年の2年生は、今まで見たことのないアイディア豊富な作品を出していて感心しました。遊び心のある子ども達なのでしょう。学習のねらいは説明能力を高めることにあるのでしょうが、同時に1年生にも楽しんでもらえる企画となっています。下左2枚は、わが青森県から世界に羽ばたいた古坂大魔王の化身 ピコ太郎に続けとばかりに「I have a pen.I have an apple. Unn……」と演じる○○太郎くん(発音が抜群!!)とギター(?)でリズム伴奏する2人です。1年生は役者揃いです。

クラブ活動ー第10回最終回ー(11月17日)


4・5・6年の同好の集まりで行ってきたクラブ活動が今年度最後となりました。穂波小学校にはほかの学校ではあまり組織される事のないクラブが2つあり、それが折り紙クラブと野外活動クラブです(上写真)。折り紙クラブは、校内に作品を掲示して校内環境整備にも貢献してます。野外クラブは、木枯らしにも負けず外に出たので「何をするんですか?」と声をかけました。「秘密基地を片付けにいきます!」「???」怪しい行動で興味を引きつけるのが売りのようです。ダンスクラブは12月1日(木)昼休みにダンス発表会をするそうです。楽しみです。



校内ドッジボール大会(11月17日)




縦割班対抗ドッジボール大会が行われました。10班が2つのグループに分かれて、リーグ戦を行い順位を競いました。5・6年生は利き腕で投げる事ができないため、勝敗の決め手は3・4年生にかかっていたような気がします。大会の準備から運営にあたってくれた運営委員会の皆さん、楽しい大会を計画してくれてありがとうございました。。


税金教室6年(11月11日)

公益社団法人 五所川原法人会と建設会社の皆様をお迎えして税金教室が行われました。DVDを観て、税金がなくなった場合の生活がどのようになるかを知り、税金が私たちの生活にいかに有益に使われているかを学習しました。国民の3大義務が話題になったとき、「勤労の義務」と「納税の義務」を果たすこと=(イコール)近い将来、社会人となり経済的に自立することであり、それは保護者の皆様と私たち職員の願いでもあることをしみじみと考えさせられました。最後に、「1億円の重み」(10kg)を実感したわけですから、お金の上手な使い方について考えを深めてほしいものです。

就学時健診(11月10日)


前日の初積雪で庭園のもみじが鮮やかな彩りを放っている中、来年度小学校に入学する予定の園児が来校しました。入学時に贈呈する予定の交通安全帽のサイズを調べた後、内科健診と歯科検診を受けました。保護者対象の入学説明会では、健康な生活や入学までの準備品等についてお話ししました。子ども達が厳しい冬を元気にのりきり、入学式で一回り大きく成長した姿を見せてくださることをお祈りしております。

木造西幼稚園園児訪問(11月9日)

来年度小学校に入学する5名の園児が、餅つき会のお餅を届けてくれました。私たち職員を和ませてくれる毎年の恒例行事でともて楽しみにしてお待ちしていました。シクラメンの鉢花と来年の手作りカレンダーもいただき、締めは鍵盤ハーモニカでの演奏です。笑顔がすてきな子ども達でした。園長先生、担任の先生、保護者の皆様、どうもありがとうございました。

たくさんの拍手と温かいご声援に感謝申し上げます(11月5日)
ー全校合唱・児童代表挨拶ー

「おおきなかぶ」(1年)


「跳んで 弾んで 回して」(2年)


「ファイト 3年生」(3年)



「ダンス甲子園への道」(4年)

「『ベガ』からの招待状」(5年)


「タイムトラベル」(6年)



マラソン大会(10月17日)
 

各学年男女別に表彰される(1~3位にメダル授与)とあって、走る子ども達も、応援に駆けつけてくださった保護者・地域の皆さんも力のはいる行事です(80名ほどの方に御来校いただきました)。1学年〜4学年は、男女一斉スタートで、5・6年生は男女別に分かれて走ります。小学校4年生までは、走力に男女差がないものですが(どちらかと言えば女子が上!?)、穂波っ子は3つの学年で男の子がトップの座についています。総じて男子の走りっぷりが立派です。「勉強や生活でも女の子に負けないようにがんばろう!!」


1年生



2年生

木造商店街たんけん2年(9月30日)


グループ毎に木造商店街のいろいろなお店を回ってきました。事前に先生から質問内容のチェックを受けていきましたので、おそらく失礼がなかったとは思いますが、返答に困る質問は多々あったかもしれません。快く子ども達にお付き合いくださった商店の皆様に厚く御礼申し上げます。子ども達はいたく満足した様子でした。たくさんの不思議について教えてもらったのでしょう。



3年生

スーパーマーケット見学


11月18日発行の学級通信から。市内のスーパーマーケットを見学し、お客さんの目線に立ったサービスの工夫について学習していきました。普段目にする事のできないバックヤードでの作業を見て、新たな発見や驚きがあったことでしょう。お使いや自分の好きなお菓子の買い物もできたので、また行ってみたい思いを強くしたはずです。

4年生



5年生




6年生


部活動

西北五小学生陸上大会(10月9日)


400m女子リレーに初エントリーしました(下左から1走から2走へ、下中2そうから3走へ、下右3走から4走へ)。惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、4名中3名が5年生ですので来年度に向けて期待がふくらみます。スムーズなバトン渡しができていましたよ。
馬市まつり協賛スポーツ少年団交歓野球大会決勝(9月22日) 
準優勝!!

相手サウスポーの外角のボールを見極められず3回まで打線が沈黙する中、ここぞの場面でファインプレーを重ね耐えしのび、4回表にチャンス到来。ランナー2・3塁で中前打による待望の先取点を奪いました。その後、5回裏同点に追いつかれた次の6回右柵越えのホームランで勝ち越し! しかし、勝利の女神は微笑まず……。これまでたびたび決勝まで勝ち上がりながも最後に勝ちきれなかったと聞く富萢チームは、緊迫する戦いをしてきた経験の差で上回ったのでしょう。今年度で閉校する富萢小学校ナインの勝利への強い思いに拍手です。そして、チーム一丸で戦った穂波ナイン。野球のすばらしさを存分に味わわせてくれてありがとう。(穂波対富萢 0-0、0-0,0-0,2-0,0-2,1-2,0-×=3−4)


学校行事




いろいろ
こども記者(8月25日)

本日、地方紙朝刊とともに、小学生記者が記事を書いた新聞が届きました。本校児童12名(6年生4名、5年生8名)が夏休み期間を利用して取材に出かけてまとめた記事について、校長先生から逆取材を受け、さらに詳しいお話を聞かせてくれました。記事を書く上で難しかったのは、「一番大事な事・次に大事なこと……と順序を考えて書く事で、順番が違って直されたりした」こと。冬休みも応募して記事を書いてみたいと意欲を見せていました。

PTA活動

笑顔あふれる子どもの未来へ 私たち一人一人が出来る事(11月11日)

3学年チームが第1回大会(6月)に続いての連続優勝を果たし、一人のけが人を出す事もなくPTAバレーボール大会を無事終えることができました。準優勝チームは前回4位の1年生チームで、もしやの展観か?! と思わせる場面もありましたが15得点の善戦及ばず惜しい結果となりました。3位は5年生チーム、以下4年・2年・6年となりました。。大会に参加してくださった皆様に感謝申し上げます。





チーム1年

チーム2年

チーム3年

チーム4年

チーム5年
 
チーム6年


笑顔あふれる子どもの未来へ 私たち一人一人が出来る事10月30日


今年度最後のPTA廃品回収が行われました。予定した3回を無事実施することができましたのも、日頃からアルミ缶・段ボール紙・新聞紙等をためおきしてくださっている家庭・地域の皆様のお陰と感謝しております。今朝も、軽トラックで駆けつけてくださった方が、「今、PTA(会員)ではないんだけど……。元はPTAだな。」とアルミ缶を置いていきました。地域に幅広く協力いただいている伝統行事が先輩PTA会員から引き継がれてきた財産です。地区回収・積み込み作業にお力添えくださった皆様(写真上段)いつもいつもありがとうございます。


笑顔あふれる子どもの未来へ 私たち一人一人が出来る事(8月21日)


24日からの2学期始まりを前に、保護者の皆さんが沿道脇やグラウンドのり面、野球グラウンド周辺、スキー山の草刈りを行ってくれました。職員は、花壇の草取りと桜の枝木の剪定をしました。校地内がとてもきれいに整備され、子ども達を気持ちよく迎入れる準備ができました。貴重なお時間をけずって朝早くから作業に携わってくださった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。