白鳥学園
   那珂市立瓜連中学校
 
 那珂市瓜連1015番地
 電話 029-296-0049
生徒数(2019.12.10現在)
179
アクセス数
 白鳥学園シンボルマーク
【シンボルマークの由来】

   瓜連地区の古徳沼には毎年「白鳥」が飛来する。
  必ず翌年戻る姿を子どもたちの「心の故郷」とできるように
  との願い,瓜連の自然・歴史・文化を八重桜に表し,二羽の
  白鳥は,子供・学校・地域の協働により,学園の将来を創造
  する願いを込めて,このシンボルマークを作製した。
  
【学校からのお知らせ】


※2月の部活動
  部活動終了時刻17:20  17:30完全下校

 
<令和2年2月の予定>
  ・ 1日(日) いばらきっ子郷土検定(8年生代表)
  ・ 3日(月) 委員会
  ・ 5日(水)~7日(金) 7年生スキー宿泊学習
  ・14日(金) クラスマッチ(6校時)
  ・15日(土) 土曜授業日
  ・21日(金) 月曜日課,委員会
  ・25日(火) 学校保健安全委員会,PTA実行委員会
  ・27日(木)・28日(金) 学年末テスト(7・8年生)

  
  学校生活の様子                                        過去の記事   
  2020年 2月15日 小中一貫教育発表の日
 
  土曜授業日の今日の午後,らぽーるで小中一貫教育の発表会が行われました。瓜連小と児童会と生徒会が
協力して練習をし,小中一貫で取り組んでいる「白鳥スタイル」の実践してきたことを発表しました。しっかりと堂
々と発表することができました。その後は各学園で実践してきたテーマについてのパネルディスカッションがあり
ました。白鳥学園は,防災について行ってきたこと等について意見を交わしました。
 
  2020年 2月14日 クラスマッチ!
 
  6校時にクラスマッチが行われました。例年行われているレクリエーション的なイベントですが,各学級この日
に向けて作戦を立て,休み時間等に練習する学級もあったり,虎視眈々とチャンスをうかがってボールをまわし
たりと,勝利を目指し頑張っていました。優勝は7年1組,準優勝は9年2組でした。
 
  2020年 2月 3日 毎月のあいさつ運動!
 毎月恒例のあいさつ運動,今朝も寒い中,生活委員会のみなさんの頑張りで元気に実施していました。あいさ
つをする側もされる側も,嬉しくなるひとときです。こつこつ続いている良き伝統,しっかりと続けていきましょうね!
  2020年 1月30日 健康に毎日過ごすことをめざして
 
  今日から8年1組が学級閉鎖となりました。全国的にも流行っている傾向にあります。各学級,換気や加湿器
による保湿等対応しています。ストーブの上に濡れたタオルをセットしてさらに加湿したり,こまめに手洗いをした
りなど,生徒自ら進んで対策を行っています。
  2020年 1月22日 今週の読み聞かせ
 
  今朝は,7年生を対象にした瓜連お話会「ルピナス」による読み聞かせが行われました。毎回生徒たちの興味
のありそうな本を選んでいただいて行われています。どの学級も話の中に吸い込まれるかのように聞き入ってい
ました。読書だけではない,本に関する取組みが豊かな瓜中,是非本に触れ親しんで自分の世界を広げていっ
てください。
  2020年 1月15日 読み聞かせ
 
  今朝は,8年生と9年生を対象に,瓜連お話し会「ルピナス」による読み聞かせが行われました。2学期から始
まった8・9年生への読み聞かせ,みんなとても真剣に聞き入っていました。全学年で行われている読み聞かせ,
次回もとても楽しみです!
 2020年 1月 9日 県学力診断テスト
 
  7年生と8年生を対象に,県学力診断テストが行われました。新学期早々ですが,1校時目から5校時目まで
5教科ありました。全県の同じ学年の生徒達が受けているテスト,自分の学力を知る良い機会です。結果がでた
らしっかりと振り返り,新たに目標を立て頑張っていきましょう!

  2020年 1月 8日 新学期のスタート!

 
  新たな年を迎え,今日から第3学期が始まりました。始業式で,各学年からの抱負の発表がありました。7年
生代表からは「勇気を持って新しいことに一歩進んで見ようと思う。そして,文武両道の気持ちで,目標を立てて
頑張っていきたい」と,8年生代表からは「学習を自主的に取り組み,分からないところをなくしていく,学校生活
では黙働やあいさつをしっかり行っていく」と,9年生からは「受験に向けやることは全てやったと思えるよう『自
分に勝つ』ということ,お世話になった人達や物に言葉だけではなく態度で『感謝を伝える』」と,そして生徒会代
表からは「3学期は1年のスタートでもありまとめの時期でもある。今,自分は何を頑張るのかをはっきりとしてい
きたい」と,それぞれに素晴らしい抱負を発表しました。校長先生からは「本気でするから悔しさを知ることがで
きる,本気でするから楽しさを知ることができる,本気でするから人生が面白くなる。何事にも本気で取り組んで
いってほしい,本気で取り組めば自分を成長させることができる。」との話がありました。気持ちを上手にきりかえ
新たな事に挑戦していくよい節目です。今の気持ちを大切に学校生活を送っていきましょう! 6時間目には,地
震を想定した避難訓練がありました。どの学年も真剣に訓練に取り組んでいました。小さい頃に起こった東日本
大震災のことを覚えている生徒も多く,改めて自身について考え学ぶ時間となりました。ご家庭でも是非,「もし
も起きてしまったら,どう行動するか」など話題にして共に考えてみてください。
 本年も どうぞよろしくお願いいたします。

 2019年12月24日 第2学期終業式
 
  4校時に,第2学期終業式が行われました。7年生からは「だれにでもあいさつができること,自主学習につい
て」,8年生からは「行事への取組や,学習・登校時間のこと等生活面について」,9年生からは「知勇兼備~テ
ストと行事に全力で,失敗から学んだこと」,生徒会からは「生徒みんなが1つになって行事に向かい合えたこと」
など,様々に今学期を省みて次に目指すことを発表しました。校長先生からは,「成功している人は言い訳をし
ない」「『できるできない』ではなく『やりかやらないか』が大切である」「周りの人や環境は変えることができないが,
自分は変わることができる」など,次の目標に向かってどうえるべきか,「セルフ・コントロール」が重要だという話
がありました。
 式の後,生徒指導の先生から,冬休みの生活について,特に「交通安全,自転車の乗り方に十分注意するこ
と」「SNSでの情報のやりとりには,常に危険があることを心がけること」「命を大切にすること」について話があ
りました。
 3学期の始業式には,全員元気に会えることを楽しみにしています。良いお年をお迎えくださいませ。

  2019年12月23日 いのちの講演会
 
  5・6校時に,学校運営協議会主催の「いのちの講演会」が行われました。今年は「誰でもできる人助け」という
演題で,3部構成で講演会を行いました。第1部は「骨髄バンクとは 移植とは」というテーマで骨髄バンクを支援
するいばらきの会事務局長 伊井 義人 先生から,第2部は「提供体験」というテーマで本校PTA会長 松原 
正和 先生から,第3部は「移植体験」というテーマで俳優 樋口 大悟 先生から,それぞれに貴重な体験を交
えた話をいただきました。いのちの重さについて,改めて学ぶ有意義な機会となりました。

  2019年12月16日 さわやかな朝!
 
  生活委員会の皆さんが、朝のあいさつ運動を行っていました。風も寒い中でしたが、行き交う友達に「おはよう
ございます!」と、あいさつを交わしていました。この日は雲一つない青空の朝で、とてもさわやかな1日の始まり
となりました!

  2019年12月13日 転入生紹介,生徒会役員任命,中学校入学説明会
 
  11日から新しい友達が増え,全校への紹介がありました。これで生徒数が179名となりました!新しい出会
いを大切にしていきましょう!続いて,生徒会役員の任命式が行われました。今度は8年生を中心としての生徒
会,先輩からの良き伝統をしっかりと受け継いでいってください!
 午後は,来年度入学してくる児童・保護者の方への入学説明会が行われました。
 新しい出会いや引継ぎなど,もりだくさんの一日でした!!

  2019年12月 6日 メディア教育講演会
 
  5校時に,PTA主催のメディア教育講演会が行われました。講師に(株)LINEより村上先生をお迎えし,SNS
の正しい使い方について学びました。「SNS上の情報は『公開される』『記録される』『拡散する』『誰かが分かる』」
という特徴があること,またメッセージ等の文字も,スタンプや絵文字を付けても正しく相手に伝わらないことが多
いことなどを学びました。頭の片隅にではなく,しっかりと意識して使っていきましょう!ご参加いただきました保
護者の皆様,ありがとうございました。

先頭へ戻る   
Copyrigtt (c) 2016 URIZURA JUNIOR HIGH SCHOOL All Rights Reserved