本文へスキップ

全職員で子どもの成長を見守ります。鶴ヶ島市立杉下小学校

学校教育目標
なかよく かしこく たくましく

杉下小学校は、昭和54年の開校以来、緑にかこまれ、落ち着いた環境の中で子どもたちはのびのびと学んでいます。社会の変化に伴い教育改革が進められている現在、一人一人の子どもの個性を伸ばし、自ら学習し自ら行動する児童の育成を目指し、一層充実した教育活動を展開しなければならないと考えています。 子どもは、無限の可能性を秘めています。一人一人は、長い道程を経て開花するものです。従って、性急に結果だけを期待し求めるのではなく、基礎基本となるところを十分耕し、育んでいきたいものです。 そのためにも、子どもの心を汲み取り子どもと共に伸びる教職員でありたい思います。