園の概要

園の言葉

     

   「光の子として歩みなさい」(エフェゾ5の8)


教育目標

[建学の精神]

カトリック精神に基調をおく愛と平和と感謝の心を培いながら、人格形成の基礎を育成する。

[目標]

建学の精神にもとづき、幼児に適当な環境を与え、「ひかりの子」として、心身共に健康で、明るい調和のとれた発達を助長することを目標とする。


経営主体

学校法人聖霊学園


園のあゆみ

1908(明治41)年、オランダのシュタイルよりSr.ピアをはじめ5人の修道女(聖霊会)は神さまの愛を教育の中でわかちあうために来日。

来日間もない11月に楢山幼稚園(現グランド)を創設。
聖霊学園の種はまかれる。

時の要望と共に、中学校、高等学校、そして1955年には短期大学が設置され付属幼稚園と改称。

2002年1月に老朽化した園舎にかわり現在地に移転竣工。

学園としての一貫教育の場として三代目を迎え、2015年4月より、乳児を受け入れ、認定こども園として聖霊女子短期大学付属幼稚園・保育園となる。

>>> 聖霊学園のあゆみ








リンク