学校の教育方針
 
「和」以て尊しとなす
 校章にも図案化されている「和を以て尊しとなす」の教えを基に
教育活動に取り組みます。
 校章の三つの大きな輪は、次の意味があります。
   @我々の願う3つの子供の理想像  徳育・知育・体育
   A和をもって共同・協働する姿
 
学校の教育目標
1 心の豊かな子ども
2 考える子ども
3 健康な子ども
 
めざす学校像
1 一人ひとりの個性を尊重し、子どもの日常の生活を大切にする学校
2 努力したことが具体的に評価され、子どもが自分の成長を実感できる学校
3 健康・安全に配慮し、危機管理がしっかりした学校
4 家庭・地域とともにある学校
 
経営の重点
1 震災からの「復興」を目標に、子どもの生活や学習、体験活動を充実させる学校環境の整備。
2 豊かな心を育む生徒指導の充実。
3 学習指導要領改訂における教育課程の編成実施。
4 道徳・特活・総合の充実と外国語教育の実践。
5 健康安全教育の推進。
6 学級経営の充実。
 
校内研究
  今年度の研究主題 
   「復興期における地域学習のあり方」
  〜絆を深める活動への取り組みを通して〜

        トップページに戻る