学校紹介

『 歴史・文化に誇りを持ち 現状を自力で切り拓き 未来に夢を描き 輝き続ける子 』

中城南小学校 校舎正面

  中城南小学校の位置…北緯26度14分55秒 東経127度46分30秒
    (敷地のほぼ中心に「護佐丸キャラクター」顔の位置で緯度・経度を定めた)

学校紹介

新設校誕生までのあゆみ(沿革)

 @ 平成21年3月9日 津覇小学校 南上原分校の本校化計画明示

 A 諸説明会開催(住民、保護者、出身議員、自治会、関係者)

 B 平成23年9月13日 起工式、平成24年9月28日 校舎完成

 C 平成23年11月25日 「中城南小学校」へ校名決定

 D 平成24年9月4日 校章決定

 E 平成24年11月1日 中城南小学校開校準備室設置

 F 平成25年1月25日 校歌決定

 G 平成25年3月18日 駐車場工事完成

 H 平成25年3月30日 運動場工事完成予定

 I 平成25年4月1日 祝・開校

「2つの分校の解消と区画整理事業に伴う人口増加が見込まれるため」

 @ 学校予定地の南上原地区周辺は、都市化が展開されていくと予想され、地域性が希薄になりかねない。

   歴史・伝統の継承に貢献する公共施設として、まちづくりの中心的役割を担い、

   地域に開かれた身近な存在としての位置づけが期待される。


 A 21世紀の教育は、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体の調和」を重視した

  「生きる力」を育むことを大きな柱としている。

   新しい知識・情報・技術があらゆる領域で飛躍的に重要性を増す知識基盤社会、グローバル時代にあって

   国際競争力と同時に国際協力の必要性の増大がうたわれている。

   そのため、多様化する教育課題に対応できる環境づくり・細やかな条件整備した学校が必要であること。

 ○ 世界遺産「中城城跡」の南側に位置する等 『 南 』 という言葉に愛着があり親しみがある事が分かる。

 ○ 中城村内の小学校の位置を表す事でわかりやすく新設校にふさわしい。

 

4字5自治会

 

【 南上原 】 【 北上原 】 【 新垣 】 【 サンヒルズ 】 【 登又 】

 

「 シンガーソングライター 普天間かおりさん 作詞・作曲 」

中城南小学校_校章【仲座包子先生 作】

(1)校章に託す思い

  ○ 黒木の葉の様子は、鳥の羽根をイメージ。

   子ども達が未来へたくましく飛翔する姿を願ったものである。

(2)校章デザインの解説

  ○ ペンと黒木の葉による図案

  ○ 黄色のペンは、心理の探求に向かってどこまでも進む勉学と知性の象徴を表す。

  ○ 村木の黒木の葉は、堅固で強く逞しい健康な身体とくじけない正しい心を表す。

  ○ 赤いリボンは、友愛・平和・情熱・成功を表す。

 (1) 中城村長、中城村教育委員会、教育長の期待感を受ける

 (2) 中城村学校づくりの基本的なコンセプトを受ける

 (3) 児童、保護者、地域住民のアンケート結果を反映する

 (4) 地域実態(人的、物的条件)を配慮する

 (5) 将来の大人として必要とされる人材育成をめざす

 (6) 学校教育に普遍的な条件(知徳体の調和)を入れる

 (7) 特色ある学校づくりへの方向性を見いだす

ページの先頭に戻る