教育方針

教育目標

未来に夢をもち、健康で心豊かな生徒の育成

めざす生徒像
①心身を鍛え、健康でたくましい生徒
②未来への夢や目標を抱き、意欲的に学習する生徒
③正しく判断し、思いやりと感謝の心がもてる生徒
めざす教師像
①情熱と感性豊かな教師
②生徒の意欲を高める授業展開を図る教師
③自らを高め、信頼と尊敬を受ける教師
めざす学校像
①生き生きと活力あふれる学校
②明るく元気に挨拶をかわしあう学校
③安心して学べる安全な学校
④家庭や地域から信頼される学校

経営方針

目標イメージ

 

知育、徳育、体育の調和のとれた教育活動に努める。
生徒一人一人の個性を把握し、豊かな人間性の育成に努める。
基礎・基本を大切にし、確かな学力の育成に努める。
職務の特性と責任を自覚し、積極的に研修して資質の向上を努める。
家庭や地域社会との連携を密にして、信頼される学校づくりに努める。

経営の重点

主体的な学びと学力向上
・生徒の実態を的確につかみ、主体的に学び合う授業づくりを実践する。
・指導力向上のために、積極的な授業研究と小中連携した異校種での授業の推進に
 努める。
・主体的に学ぶ意欲を育て、家庭学習の充実を図る。
心の教育
・すべての生徒が日常生活の中で、いつでも、だれにでも進んで挨拶をする態度を
 育む。
・全教育活動を通じて、いじめや差別を許さない人権意識の確立と自他の生命を尊
 重する態度を育む。
保健・安全教育
・家庭や地域社会との連携を図るとともに、積極的な生徒指導や防災教育を計画的
 に行うことによって、安心・安全な学校づくりを推進する。
・保健教育や食育を適切に行い、望ましい生活習慣の確立と自己管理能力を育む。
信頼される学校づくり
・こまめな家庭連絡、学年・学校だより等の情報発信を通して、保護者との信頼関
 係を築く。
・適切な学校評価と、その結果の公表を行い、それに基づく学校運営の改善に努め
 る。