幼稚園紹介

宝流学園では

浄土真宗の宗祖親鸞聖人の教えに従って、人間と自然がおりなす全ての生命に感謝と思いやりの心を育てます。


園長のごあいさつ

もなみ幼稚園園舎

 新年度の園生活は「まことの保育」を建学の精神として、み仏さまに手を合わせる生活からはじまっています。日常生活の中の様々な場面で「ありがとう」「ごめんなさい」など素直にいうことができ、何事にも感謝し、人をいたわり、思いやる心をもつ子どもを育てます。
 あみださまとの出会いの中で、「共に育ち合う保育」を通し、心も体も丈夫な子どもが育つことを、一人ひとりの子どもの姿を通して皆様と共に学ばせていただきたいと願っています。


幼稚園の特色

◎まなびはあそびの中から

まことの保育


        手を合わせ感謝する子ども
        「まことの保育」
遊び中心

        健康で明るく、素直な子ども
        「遊び中心」

園外保育

   
        自然に親しむ子ども
        「園外保育」

表現活動


       豊な情操と感性を持つ子ども
       「表現活動」

運動遊び

       基本の動きを楽しむ子ども
       「運動遊び」



クラス紹介





いちょう組(年長)







      友だちと心のつながりを大事にします。
      どんなことにもみんなで力を合わせていく
      年長さんクラスです。


りす組(年中)







      「みんなちがって みんないい!」
      笑顔がいっぱいの年中さんクラスです。




もも組(年少)

         












    新しい環境でも元気いっぱい!
                           色々なことをお勉強中の元気な年少さんクラスです。

ばなな組(年少)


                       



絵本コーナー


         



     たくさんの絵本がある絵本コーナーがリニューアル!
     カーペットを全面にひいたことで、好きな場所に座って
     本が読めるようになりました。








わくわくクラブのお部屋

         



     わくわくクラブ(預かり保育)のお部屋です。












ページのトップへ